2011年08月14日

駅前の行基広場/この屋根で本当にいいですか?

奈良県は行基広場の大屋根設置を計画しています。
ご存じでしたか?
予算は1億7千万円。多額です。
この計画案について県は現在、 一般から意見を募集 しています。
で、計画案はというと・・・
コレ・・・

ピクチャ 1.jpg

引いてみると・・・

ピクチャ 2.jpg

・・・・・・。

コレでいいのでしょうか?
ほんとに?
建設案の詳細はこちらで。

大屋根設置目的を県は「待合空間としての機能向上を図る取組の一環」としていますが、
はたして世界中からお客さまがやってくる奈良の玄関口に相応しいデザインでしょうか?
周辺の景観とマッチしているでしょうか?
というか、周りの景観も今一度、見直した方がいいような?
屋根ありきで造ってしまうと、後で厳しい気がしますが…?
何だか、県は急ぎ過ぎていませんか?
来年度中の工事着手を目指すということです。

行基広場に屋根はいらないという意見は依然、根強くあります。
さらには、東日本大震災後の今、多額な大屋根が必要かどうか?
「被災地を支援する奈良の会」 は大屋根建設費を
東日本大震災による被災地復興費に振り返るべきとして、
8月11日(木)、奈良県知事宛に715筆の署名を提出しました。
また、 8月14日(日)には街頭デモ が予定されています。
かつて「LOVE! NARA!」も みなさまからの意見を募り奈良県へ提出 しました。

現在、県は「詳細な設計を進めるに当たりご意見を募集するとともに、
今後の進め方について報告いたします」として、
8/18(木)まで一般から意見を募集中 (奈良県以外の方の意見も可能)です。
造ることは決定済み、ということですが、
一般市民の意見が反映されているとは言いがたい。
昨年実施された大屋根設置可否に寄せられたパブリックコメントは33件でした。
パブリックコメント実施告知は十分ではありませんでしたし、
県が資料データとして実施した街頭アンケートは炎天下の猛暑日のこと。
これでは屋根がほしい、と思わず言ってしまうものでは?
真冬にもアンケートを実施する必要があるのでは?

今回の県の建設案に対するパブリックコメントは、
前回よりもっともっと意見が集まってもいいのではないでしょうか。
ですが、残念ながら県の姿勢には
広く一般から意見を集め、熟考しようという配慮が見えません。
『県民だより』ですら告知されてないのですから。

8月上旬、「LOVE! NARA!」から大屋根建設担当課「土木部道路交通課」へ、
いくつかの質問を電話で行いました。
「行基広場は公共の場。一般市民の利用頻度がもっとも多いのですから、
 県と一般市民が語り合う場を設ける必要がありませんか?」
県「その予定はありません」
「大屋根のデザインだけでなく、駅前広場のデザインをコンペにした方が、
 関心が強まるでしょうし、より良いデザインが集まるのではないでしょうか?」
県「コンペはしません」
こ、こ、これでいいの? すごくもったいないと思うのですが。
意見交流が活発になる、せっかくの良い機会なのに。

昨年実施された有識者へのアンケート内容も、
建築家やデザイナー、芸術家の意見はほとんど見当たりませんでしたし、
このまま県が提案する大屋根が完成してしまったら…
かなりかなり奈良のイメージダウンになるように思えてなりません。
というか、県主導ではなく民主導で考えるべきではないでしょうか。

exclamation 実施中の屋根設置計画(案)に関する意見募集へ、
あなたの意見を送ってみませんか。
後で「こんなのいらなかった〜!」と後悔のないように。
締め切りは8/18(木) です。奈良県以外の方もぜひ!

ペン5*SEASON

saru.jpg

黒ハート「LOVE! NARA!」とは?
posted by lovenara at 00:47| Comment(10) | 奈良の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

奈良の大屋根問題とは?

kaeru.jpg


ニコニコはじめまして。あるいは こんにちは。もしくは こんばんは!
奈良市在住の絵描き5*SEASON(ファイブシーズン)です。本名は大八木恵子といいます。

私は奈良の夢を応援する会「LOVE! NARA!」の発起人です。
どうか、以下の私のLOVE! NARA! な話に しばらくお付き合いくださいませ。そうして、私の考えに共感していただけましたら、どうぞ応援のコメントを残してください。 ひらめきコメント欄を別ウィンドウで表示 最下段へスクロールください

私は奈良に魅力を感じ、一昨年の暮れに奈良市へ引っ越してきました。こちらの住み心地はとても良いです。近所の方はとても親切ですし、少し歩けば文化遺産がゴロゴロ。ホントにおもしろいです、奈良! つくづく引っ越してきてよかったと思っています。

ところがビックリマーク
つい先日のこと、ある情報を知ってビックリ目 しました。それは近鉄奈良駅前の行基広場に大きな屋根が完成する、というもの。すでに奈良県は建設を決定しているという情報でしたが、そんな業務が進んでいることを、私は全く知りませんでした! でも、完成の見取り図まで用意されていたんです↓

o0488052610641327040.jpg

ガラス張りの近代的でモダンな大屋根です。
ですが、完成した形はよく分かりません…汗


この件は、Twitterで話題になり、「聞いてへんで〜」「そんな急な話、信じられへん」と、私を含め多くの人が騒いでいました。すると、webニュースの「奈良の(ニュース)声」さんが奈良県を取材くださり「大屋根建設」が事実であることが分かったのです。ちょっと その記事を読んでみてください。
ビックリマーク『ガラス張りの大屋根、県が行基広場に』

記事によると、大屋根の完成は来年の11月、費用は1億7千万円とのこと。大金を費やす大事業です、費用は当然ながら、私たちが納めた税金が充てられます。しかも、この大事業が県民へ知らされたのは、7月9日の入札公告が初めてだったことが、取材で明らかになりました。次の奈良県のサイトをご覧ください。ページの中ほどに、入札公告がひっそりと記されています。
ビックリマーク奈良県の大屋根設計の入札参加業者を募る公告
ひらめき 行基広場の屋根の設計の公告中止に! 理由は敷地内の地下埋設物等についての精査を行う必要が生じたため、と県が発表。7/21

「まさか!」と信じられませんでした。県民の意見を問うことなく、このような大事業を行うなんて…。今でも、何かの間違いだ、そう思っています。なぜなら、近鉄奈良駅前の行基広場は、地元のシンボルであり、世界遺産を抱える観光都市・奈良の玄関口なんですから。改築するのであれば、まず県民に構想を投げかけ、話し合ったうえで決めたいものです。しかも「駅前」は利用者のための公共の場、構想が もちあがった段階で、まず広く一般へ知らせていただく、これが筋と思うのです。

今、私はこう考えています。
晴れ奈良県が行基広場で進めている『大屋根計画』を再検討してほしい。
晴れ件の事業が決定された経緯説明と建設予定のデザイン意図を公開してほしい。
晴れ行基大屋根の必要性も含め、広く一般市民の意見を汲むための、話し合いの場を設けてほしい。


この3つの考えに あなたは賛同くださるでしょうか…? もしあなたが賛同くださるのなら、ぜひぜひ! 当記事へ賛同のコメントを寄せてください。集まったコメントは全てを書面にし、業務担当の「奈良県・営繕課」へ持参いたします。当然ながら、たくさんのコメントが寄せられることを希望します。奈良を愛する他府県のみなさまもぜひ!

クローバーコメント時、できれば以下のことを書いてください。
(強制ではありません)
1)あなたのお住まいは? (奈良県奈良市など)
2)この問題をどこで知りましたか?
3)あなたは近鉄奈良駅前の行基広場に どうあってほしいと思いますか? あなたの夢、お知らせください。
※ お名前は本名でもハンドルネームでかまいません。
※ 宣伝目的のコメントは削除します

コメント内容が違っていれば何度でもコメントいただいてOKです。
なお、奈良県の業務開札予定が7/27(火)となっていますので
コメント受付は7月22日(木)までといたします。
が、問題は継続すると思われますので、引き続き賛同のコメントは募集します
※ 7/21 入札は中止になりましたが「LOVE! NARA!」は予定どおり「建設再検討」と「話し合いの場」を求めるべく書面を提出します。


上記3つのうち3)にどんな意見が集まるのか? 実は楽しみにしています。駅前広場をどうするか、という話題はとってもワクワクするからです。これこそ「LOVE! NARA!」なんです。みんなでアイデアを出し合いたいですよね。なので、そんな機会がないまま、大屋根が造られてしまうのはナンセンスだと私は思うんですね。

この件の参考となるページをリンクしておきます。
クラッカーTwitterの『大屋根問題』のつぶやき #narar
クラッカー私、5*SEASONのブログ記事「行基広場に大屋根が!?」
クラッカー「奈良の(ニュース)声」ガラス張りの大屋根、県が行基広場に

クローバー奈良県の「県政の窓」に意見を投稿できます。入力フォームはこちら


寄せていただいたコメントの書面を奈良県庁へ持参する際には、奈良県知事へ宛てた私からのラブレター(要望書?) を添える意向です。

みなさま、どうかよろしくお願いいたします。

  neko.jpg

2010.7.17
奈良の夢を応援する「LOVE! NARA!」
ならまち在住の画家 5*SEASONペン


ペンコメントを書くペン
クリック後、最下段までスクロールするとコメント欄があります

★モバイルの方は下記の comment( ) をクリックください↓

晴れ 発起人さん募集中〜!


karasu.jpg

★「LOVE! NARA!」へのご意見・質問はメールにてお願いします。ご批判もどうぞ。
soro5sea★yahoo.co.jp
★を半角@に変え件名を「問い合わせ」としてください。

posted by lovenara at 14:30| Comment(82) | 奈良の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

9/10(金)「LOVE! NARA!」質問会のお知らせ

晴れ大屋根建設について「LOVE! NARA!」は担当課/道路交通環境課へ今後の方針について質問するため県庁へ出向きます。質問する内容は以下の予定です。この他にも質問してほしい、という事があればコメント欄にてお知らせください。よろしくお願いいたします。

1/奈良県が募集していたパブリックコメントについて

*コメント募集開始が、なぜ8月2日だったのか?
開始日時を『県民だより』等で、充分な広報をなさったうえで、
募集を始められた方がよかったのでは?。
県のパブリックコメント制度は、募集期間が1ヶ月と定められていますので、
意見を多く募るためには、時期が早かったのではないか?

*パブリックコメントはネット環境にある者を重視した募集だったが、
広く一般に告知し、参加を求めるべきだったのでは?

*集まったコメントのweb公開は? どこまで県政に反映されるのか?

2/県ホームページやメディアで公開されていた完成写真と見取り図について
設計経緯の具体性に欠ける。
建築の専門家が関係なさっていたのでは?

3/「LOVE! NARA!」が求めた話し合いの場は実現するのか

4/「手順を間違えた」との知事の発言があったが、これは「建設決定」は覆らないという意味なのか?

「LOVE! NARA!」は以下の要望をしていましたが、十分な回答は得ていません。

晴れ奈良県が行基広場で進めている『大屋根計画』を再検討してほしい。
晴れ件の事業が決定された経緯説明と建設予定のデザイン意図を公開してほしい。
晴れ行基大屋根の必要性も含め、広く一般市民の意見を汲むための、話し合いの場を設けてほしい。

kaeru.jpg

奈良の大屋根問題とは? ●問題の流れ「LOVE! NARA!」足あと

▲「LOVE! NARA!」トップ


posted by lovenara at 15:12| Comment(9) | 奈良の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。